• 社長ブログのメイン画像
     
100Wの思い出
 「便所の100ワット」。久し振りに聞いた言葉です。オジサンたち数名の飲み会の席でしたが、懐かしく新鮮で、皆が盛り上がってしまいました。と言っても、今の若い人たちには何を言っているのか解らないかもしれません。

 その昔、家庭の照明は白熱電球でした。その後蛍光灯が普及するのですが、蛍光灯と比べ、電球が ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 18:45, Monday, Jun 26, 2017 ¦ 固定リンク


下僕生活
 
 「ご家族は?」と聞かれたら、「はい、猫ちゃん4匹と家人と私です。」これからはそう答えようかと思います。一人娘は結婚して独立していますので、それが我が家の現状です。もう少し有り体に言うと、「 4匹プラス1人の ご主人様と下僕の私です。」となるのかもしれません。
 
 なぜ私が下僕かというと、私以外は皆三 ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 10:33, Wednesday, Jun 21, 2017 ¦ 固定リンク


建築雑感
  建築に興味があるというのはこのブログで以前にも書いたことがあります。と言っても私の場合はもっぱら施主の立場ですので、建築家や建設屋の立場ではありません。使う側で、しかも住居のように自分で居住するのではなく、商売道具としての建築です。だからお金の問題も含めさもしい要素がたくさん混じるので、純粋に作 ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 17:46, Wednesday, Jun 14, 2017 ¦ 固定リンク


学校アラカルト
 小学校から大学まで、生徒や学生であったときはお世辞にも出来のいい方ではなかったはずですが、なぜか卒業して幾久しくなってから、学校との縁がいろいろ深くなるのですから、自分でも不思議に感じています。

 娘の小学校、中学時代はPTAの会長。小学校の会長時は東北地区連合会の会長までさせられました。そして今 ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 16:39, Thursday, Apr 06, 2017 ¦ 固定リンク


黒い手帖
 黒い表紙の手帖が40冊、貯まってしまいました。1977年から2016年までの分です。机の引き出しの半分が手帖で埋まっています。40年間毎年私が使ってきた手帖です。イヤタカは今年の10月で創業43年を迎えますので、創業3年目以降からの私の行動録ということになります。最初の2年間はきっと手帖が身につか ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 17:15, Tuesday, Feb 07, 2017 ¦ 固定リンク


共生生活
  毎朝7時過ぎから30分ほどはネコとの触れ合いタイムです。猫トイレの始末、部屋の掃除、そして餌やりです。最近はブラッシングも加わりました。気持ちがよいらしく、ブラシを持っただけで喉を鳴らしてすり寄ってきます。私の担当は通称ネコ部屋にいるズブとチョビ、2階に住まっているヤワの3匹です。居間を根城にし ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 17:15, Friday, Dec 16, 2016 ¦ 固定リンク


挨拶
 先日「感謝」と書かれたのし紙が張られた小箱を戴きました。私が留守の間に届けられたものです。開けると日本酒の4合瓶が2本入っておりました。秋限定の吟醸酒です。「感謝」に心当たりがないのでいぶかったのですが、中に入っていた手紙をみて、「なんと律儀な」と思ってしまいました。

 送り主はドラム演奏者の大間ジ ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 16:50, Tuesday, Oct 04, 2016 ¦ 固定リンク


振り返る
 振り返るには充分すぎるほどの過去を持った年齢になっているのですが、過去を振り返るということは稀になっています。たまに「昔はどうなっていたのですか」という質問に答えることはあっても、それは振り返るということではなく、単に記憶を呼び戻すことでしかありません。その時の自分に一瞬なりともタイムスリップし、 ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 17:15, Thursday, Aug 25, 2016 ¦ 固定リンク


祝・世界遺産登録
  仕事柄、建物が商売道具の私は、この40年余りの間に、たくさんの建物を建て、さらに増築や改装などを繰り返してきました。だから自然に建物には興味が向いてしまいます。

 その建物で世界遺産に登録認定されたと話題を呼んでいるのが、上野にある国立西洋美術館です。フランスの建築家、ル・コルビュジェ(1887 ..

続きを読む


13:48, Wednesday, Jul 20, 2016 ¦ 固定リンク


思弁の世界
 世の中に難しいことはたくさんあるのですが、言葉を聞いただけで難しいと思ってしまうものに“哲学”があります。高尚で近寄りがたい、でも世俗的なこととは無縁であってもどこかで尊敬してしまう、そんな存在が“哲学”です。

 先頃そんな存在である哲学の公開講座に恐る恐る参加してみました。秋田県立大学の総合科学 ..

続きを読む


by 北嶋 正 ¦ 11:39, Wednesday, Jun 01, 2016 ¦ 固定リンク


  • ページトップへボタン

Powered by CGI RESCUE